近畿刃物工業株式会社
社員は見た
お問い合わせ
ハッピの秘密
2017.11.1
弊社営業は着用するカッターシャツの色が情熱(みなぎる気持ち)・冷静(クールさ)を表します。出入りのお客様にも認知されてきております。
(写真は、社長が情熱のピンク色を着用しセミナーの講師を務めている姿です。)
冷静の色は、ブルーです。

今回は法被(はっぴ)についてご紹介します。
展示会では必ず法被!
写真はJAPAN PACK2017出展時の画像です

法被のはじまり
会社で法被をするきっかけは、
社長が2011年に今宮戎宝恵駕籠行列に参列したことがはじまりです
(当時の映像ははこちら)

この時に感じた「圧倒的な空間の盛り上がり」を再び感じたい
とモチベーシを上げる思いで法被を製作することになりました

デザインは赤・白・黒を基調とし、展示会装飾に必ず使われる色を使用しました。

白黒文字 赤製品の下に敷かれる毛氈色・・・いろいろとこだわっております。

展示会にお越しの際はぜひ法被にもご注目ください
法被を着用すると・・
気持ちが高ぶり、ハッピーな気持ちになる効果があると弊社社長は言います。

最近は、展示会場で法被をまとい写真におさめる光景がよく見られます。

周りの方々も、ハッピーな気持ちで包まれたら良いですね!
製造部5S改善活動② 本社工場
2017.10.2
本社工場の5S活動
本社工場では5S活動の取組開始以降、ゴミ箱がたくさん配置されています。
私が数えただけでも、本社工場内には15個以上ゴミ箱がありました!
大量の治具置き場
製品を加工する上で必ず必要となるのが「治具」です。
冶具は加工機ごとに必要となり、工場内にたくさん配置されていますが、全て寸法順に整頓しています。

写真のものは丸形状刃物の内径を研磨する際に使用するもので、内径の直径寸法が異なれば違う治具が必要となります。
注文の種類だけ治具があり、制作時にその寸法に当たる治具が無ければ随時製作しています。
いまではどんどん増えていき、これだけでは当然収まりきらず、もう一つ棚を用意しました。
工具の指定置場
作業者の立ち位置には工具置場があります。
これらの工具置場はすべて自社内にある加工機・材料で製作しています。
大小様々なものがいたる所に配置されています。

産業廃棄物置き場
鋼を削って製品を完成させる以上、必ず発生する「切粉」や「廃材」。
屋外にあるのであまりきれいではありませんが、
ドラム缶やケースの数だけ分別し廃棄しています。
【総数:9件(1~2件を表示)】1| Page2| Page3| Page4| Page5| Page次の2件
Copyright (C) 2019 Kinki Hamono Corporation. All Rights Reserved.