トップページ >>Q&A
Q&A
近畿刃物工業という会社は、何をしている会社ですか?
近畿刃物工業は、工業用刃物・部品をオーダーメイドで製造する会社です。
需要家様が、新規刃物交換や修理を要望された時、改善要望された時にお手伝いをすることが仕事です。
そのために近畿刃物工業は活動をしています。
近畿刃物工業は、何処でいつから活動しているのですか?
昭和35年より大阪府守口市で 段ボール用刃物製造一筋で活動をしている会社で段ボール用刃物について長年積み重ねてきた確かな技術力を持った会社です。
得意な分野は、何ですか?そして今後望むことは何ですか?
創業以来、紙器段ボール業界の刃物メインテナンス(再研磨)、仕様を打ち合わせたオーダーメイドの刃物造りを中心に取り組んでいます。
それゆえ、ユーザーの抱える問題点に関しても刃物造りから見た改善を提案しております。
この技術を共有出来る加工及び製品製作の提供が、得意な分野です。
過去、近畿刃物は”なにわの匠”優れた技術者を創出しました。
そして現在も人材育成に努めています。
このように刃物造りが発展し近畿刃物が生み出した価値、技術、取り組みが創業以来今も拡がっていくのは大変喜ばしいエキサイティングな事です。
これを私たちと一緒に考え、技術向上をめざす需要家様と価値観が「もっともっと広がって、ずっとずっと永く」共有出来る事を更に願っています。
新しい刃物製造は、どのような分野で行われますか?
金属加工業・食品業・製袋業・繊維業界・ブラシ製造・金型製造・プラスチック等、その他新分野での刃物製造の研究開発・製造をおこなっています。
刃物は、どのようにしてできるのですか?
仕様確認後材料―機械成形―孔加工―熱処理―研磨成形―刃付けが、基本工程です。
例えばある製函刃物の場合、1つ仕上げるために30を超える作業工数を通過して完成します。刃物完成迄の工数はとても多いのです。
※ 刃物の生産工程を写真とムービーでご覧頂けます。 詳細はこちら
プレス情報