近畿刃物工業株式会社
ヘルメット
2016.9.5
災害に備え、工場内で作業する際に事務員もヘルメット又は保護帽を着用するよう指示しています!
省エネを考える!第二工場 熱交換、消熱塗料による改装を進める!
2016.9.5
今度、第二工場の屋根と壁に熱交換塗料を塗るらしい…熱交換塗料とはなんだろうか?
今までの断熱塗料は太陽光線を反射して熱を防ぐという物でした。
ですが熱交換塗料は、塗料の中に含まれる熱交換物質に触れる事によって太陽の熱エネルギーを運動エネルギーに変換するという全く新しい発想の塗料です。
体感する熱交換塗料と従来塗料の違いは持続効果と耐熱性です。

持続性・・・従来の塗料は反射させるものですので、塗り材は光沢の有る物か、白又はそれに近い色でないと十分な効果がみられませんでした。それにより汚れてしまうと効果は低下、持続させるのは困難でした。
熱交換塗料は表面で熱を消費してしまいますので、汚れても断熱効果に差が生じる事がないのは勿論、傷・摩耗にも影響を受ける心配が無く、長く効果を維持します。

耐熱性・・・表面が黄砂や大気中の粉塵等で汚れてしまうと、太陽熱は反射材をすり抜けて下に塗られた断熱層に侵入します。そして熱が蓄積され、遮断効果は低下します。
熱交換塗料は熱エネルギーを変換するので下の断熱層が熱を抱え込む様な事は全く有りません。
この塗料を使えば、真夏の強い陽射にさらされた鉄板でも、手で触れない温度に上がることがありません。したがって熱交換塗料を塗った建物は室内の気温もほとんど上昇することがないのです。


なるほど!だから
上記の点から、耐熱交換塗料を壁や天井に塗ることにより、環境対策やエアコン等の電気使用量の軽減に役立つと考え、近畿刃物の第二工場に導入することに。 これからもどんどんエコロジーを意識して沢山の対策をしていけたらと思っています。
Copyright (C) 2019 Kinki Hamono Corporation. All Rights Reserved.