トップページ >> 社長の一言一覧
近畿刃物代表がイベント・社内行事・機械導入等々を随時更新していきます。
近畿刃物年表をクリックしていただくと2007年からの弊社の近代史をごらんいただけます。
技術経営(MOT)基礎セミナー 北大阪商工会議所
2010.12.15
 
 
 
 

技術経営(MOT)基礎セミナー 北大阪商工会議所

技術経営基礎セミナーの見学会として訪問された
はじめに、会社概要と私が会社(従業員スタッフ)に対する人材育成に対する想いを30分語った後、工場見学(モノ創り手順)がスムーズに理解出来るように簡単に前説を専務が行い。
工場に見学用衣装を着用していただき
総務営業女性スタッフが其々の場所に時間配分に留意した案内、
各部署に説明スタッフを配置して、質問対応出来るような布陣を整えた、最終会議室に戻り、再度質疑応答を行った。

工場内パイロンで囲ってある場所は次回導入機械の基礎工事部分!

まだまだ、恥ずかしいことばかりの現状ですが、早速対応実施に着手同じような指摘を受けないように改善、人材育成を行います
ご指摘、ありがとうございました。           感謝!

        平成22年12月14日PM2:00~  会社見学実施

摂津水都信用金庫「事業者の会」 守口ロイヤルパインズにて
2010.12.13
 
 
 
 

守口地区店舗取引事業者と信用金庫役員&職員の交流会が開催
ありがたいことにグランプリ受賞を称えていただき、乾杯の挨拶をさせていただいた。
会の時間は瞬く間に過ぎ、気づけば名詞の山、山、改めて近くに、元気な企業が数多くいることを再発見できた、ワクワクする思いだ!

祝電!守口市長より
2010.12.13
 
 
 
 

今年もあと半月あまり、

 大阪活力グランプリ受賞に関して、祝いの電話があった。
守口市長様からも祝電をいただき、ありがたい感謝の気持ちでいっぱいだ!
 
 守口で仕事をさせていただいて半世紀を超え 何か当方からもお役に立てればという気持ちに少しなった!
 
  平成22年12月13日

時代を読む「デフレのメカニズム」
2010.12.12
 
 
 
 

今日コンサートで面白い”話”を聞いた。
少し自分の中で、イメージが湧きやすいように脚色している話にしました。

ある雨の日の買い物の会話、
あまり繁盛してなさそうな八百屋さんに買い物にきたお客に店主は「こんな雨の中買いに来てくれてサービス100円でと大根販売します どうですか?」とお客に勧めた一人は価格相場を知っていたので、なるほど安いと勧められたものを喜んで購入、別の人はあまり価格(相場)を知らない人が訪ねた「もし晴れた日っではこれはいくらになるのか?」訪ねた

それは、いつも来てくれているお客さんなら「100円」と答えたら、「それなら雨の日と変わらない安くはないとそれは高い」と怒った

その様な話を、企業活動に当てはめたらどうなのか、今の時代にマッチしている話だと感じた

モノの価値が、品質、付加価値がわからない人が増えればどうなるのか!
ましては、販売している側がこのような原理原則を理解しているのか!
ますます価格に対する影響は、コミュニケーション低下、業績は落ち込み人間関係も希薄なものになっていくだろうと感じた。

価格を見直すには、製作現場の見学を通じてモノづくりのこだわりを知ってもらうとともに、時代が要求する価格については、理由があるから、スタンダード価格ならぬわけあり商品価格の仕組みを作る。
 企業が継続していく価格が維持できる仕組みを構築しないと、モチベーション低下、企業活動に支障をもたらす。

クロスカップリング!
2010.12.12
 
 
 
 

何故?大阪活力グランプリ受賞したのか自分なりに考えてみた!
モノづくりは、いろんな会社や人が交流して出来上がっていくしかし、今回は、モノづくりカップリングがあり得ない組み合わせの人同士が集いとそれをとらえてメディアの取材、認知度も高まりそのお陰もありモチベーションが途切れなかった関係者各位の情熱の賜物ではなかったか!と感じている。

現在の電気自動車[meguru]は、平成22年4月5日のお披露目以降い休む間もなくイベントに駆け巡っている

【総数:478件(221~225件を表示)】 前の5件|Page1|Page2|Page3|Page4|Page5|Page6|Page7|Page8|Page9|Page10|Page11|Page12|Page13|Page14|Page15|Page16|Page17|Page18|Page19|Page20|Page21|Page22|Page23|Page24|Page25|Page26|Page27|Page28|Page29|Page30|Page31|Page32|Page33|Page34|Page35|Page36|Page37|Page38|Page39|Page40|Page41|Page42|Page43|Page44|Page45|Page46|Page47|Page48|Page49|Page50|Page51|Page52|Page53|Page54|Page55|Page56|Page57|Page58|Page59|Page60|Page61|Page62|Page63|Page64|Page65|Page66|Page67|Page68|Page69|Page70|Page71|Page72|Page73|Page74|Page75|Page76|Page77|Page78|Page79|Page80|Page81|Page82|Page83|Page84|Page85|Page86|Page87|Page88|Page89|Page90|Page91|Page92|Page93|Page94|Page95|Page96|次の5件

 

プレス情報