トップページ >> 社長の一言一覧
近畿刃物代表がイベント・社内行事・機械導入等々を随時更新していきます。
近畿刃物年表をクリックしていただくと2007年からの弊社の近代史をごらんいただけます。
失敗は偶然か必然的に発生するのかを考える!
2012.3.23
 
 
 
 

いろいろ失敗を観てきて幾度となく異業種の社長とのつながりを活かして”なるほど”これであったら失敗しないでいくだろうなと考えることがある。

前回行ったときに問題がなく複数回におよび加工をしているにもかかわらずに失敗した場合、前回と今回の仕事にはいるまでの状況がどのように違ったのかたとえば仕事が重なってきてのヒューマンエラーであったり仲間のコミュニケーション不足を考えたりする

何よりもそれぞれがお客様にどのように伝わり、どのように動いていくのかを究めていきたい

One for all,all for one!
2012.3.20
 
 
 
 

一人はみんなのために、みんなは一人のために
こんな気持ちが通い合う会社は素晴らしいと思う

自らの仕事を振り返り自らの行動成果を向上させる事を願い実践する事。

私の体験より「人は思うように育たない成るように育つ」という事、肝心なことは、想っているだけでは何もならない、こうなるようにするには自分はどのように行動するのか、つまり自らの開始、行動によって物事は動きだすという事であり検証して見守る事!
追い求めること!

行動の原点が皆の笑顔「安心して眠れる会社、笑って働ける会社」
従業員満足度から顧客満足度へを見つめて

改めて
「One for all,all for one!」

皆を引っ張っていく素晴らしく勇気づけられる言葉だ!

もっともっと熱く、熱気を仲間にこれからも伝えたい!

改善チーム奮闘中!
2012.3.18
 
 
 
 

平成24年2月27日より4つの改善チームが始動を始めた。
チームNは5Sにかかわる作業をテーマにした段撮り時間の短縮
チームYは品質改善に注力して消耗工具の効率化
チームTは個別作業における手待ちの原因とボトルネック解消
チーム中は未提出前途多難だ!

改善はチーム力を高める。自ら定めたテーマに向かっていろんな知恵を出して進化の仕組みが又動き出した!

三次元CADによるモデリング これが観える化の効果!
2012.3.18
 
 
 
 

モノ創りの現場において、完成された形をリアルにイメージして造る事は大変重要な事です。

従来お客様との仕様確認は、現物及び図面で対応し打ち合わせをしていくものですが、三次元CADであればもっと使用後のイメージも創りこみイメージどおりの三次元映像が出来より容易なモノづくり環境を社内で構築を目指しています。

一歩先の刃物創りに期待される新たな技術です。

映像はその三次元CADでモデリングされた(プロフィット映像)

ファイスブックでは三次元CADが動きいろんな角度からリアルに動き刃物形状がどのようなものか理解されることと感じています。

守口門真工業クラブ3月例会
2012.3.14
 
 
 
 

今回の例会は、落語を楽しむ企画を組んでいただき
楽しい笑いある例会になった

【総数:478件(126~130件を表示)】 前の5件|Page1|Page2|Page3|Page4|Page5|Page6|Page7|Page8|Page9|Page10|Page11|Page12|Page13|Page14|Page15|Page16|Page17|Page18|Page19|Page20|Page21|Page22|Page23|Page24|Page25|Page26|Page27|Page28|Page29|Page30|Page31|Page32|Page33|Page34|Page35|Page36|Page37|Page38|Page39|Page40|Page41|Page42|Page43|Page44|Page45|Page46|Page47|Page48|Page49|Page50|Page51|Page52|Page53|Page54|Page55|Page56|Page57|Page58|Page59|Page60|Page61|Page62|Page63|Page64|Page65|Page66|Page67|Page68|Page69|Page70|Page71|Page72|Page73|Page74|Page75|Page76|Page77|Page78|Page79|Page80|Page81|Page82|Page83|Page84|Page85|Page86|Page87|Page88|Page89|Page90|Page91|Page92|Page93|Page94|Page95|Page96|次の5件

 

プレス情報