トップページ >> 社長の一言一覧
近畿刃物代表がイベント・社内行事・機械導入等々を随時更新していきます。
近畿刃物年表をクリックしていただくと2007年からの弊社の近代史をごらんいただけます。
ベクトルを再認識! 日刊工業新聞掲載
2012.2.24
 
 
 
 

最近、厚生年金基金など今までなかった保養施設利用等に係る福祉事業が続々と取りやめ、廃止になっていく事が気になっている。

昔も景気がわるい時期の繰り返しはあるけれど、こんな処にまで影響を与えている社会、経済、不安感をあおるものはなかった気がする。

時流も、ベクトル(方向)が雇用に対して向かわずに、中小企業海外流出に拍車をかける。

 戦後積み重ねた産業集積の強化を図り、国内雇用の底上げ、国内での会社基盤を鍛えていく努力をなぜしないのかと感じている。

人にとって雇用は生きるための源泉であり暮らしの基盤、そして将来に?げていくもの!

汗をだし、知恵をだし、笑顔、感謝をする暮らしを求めている。

そんな私がこんなこと感じるぐらいだから、スタッフはもっと切実な問題が暮らしに影響させないように注意を配りたい!

        日刊工業新聞社 テラス掲載平成24年2月23日

機械レイアウト終了しました!
2012.2.12
 
 
 
 

イノベーションに拍車がかかる!
進化したステージで仕事が始まる!

工場内レイアウトの改善!
2012.2.11
 
 
 
 

目的:生産改善、人材育成、タクトタイムの改善!

機械-レイアウト-人材育成-タクトタイム確認-手待ち改善
弊社の景色は四季を見るごとく変化する。

人も進化していく、これからの暮らしに向けての構えをまとう

まだまだイノベーションやることはまだまだ続く!

画像はレイアウト前と後(上部画像) 見えやすい工場に変わった
人の動きも見える化! 時間観念をもっと改善、品質向上、タクト改善を目指す
           平成24年2月11日 

経済産業省 「中小企業IT経営力大賞2012」結果発表!
2012.2.8
 
 
 
 

弊社は、去年に引き続きIT経営実践企業として認定されました!
大阪府で11件 67番目に表記されています。
もっと深堀をして、ITと仕事、暮らしへと進化させていきます!
 
 http://www.itc.or.jp/award/

大阪彩都総合研究所 ”彩”より
2012.2.8
 
 
 
 

企業紹介シリーズ「挑戦」にて掲載されました
難しい時代ゆえに、知恵が必要!
レベルの高い低いは確かにあるが、バランス皆の笑顔モチベーションにつながるならば、それは成果になる。
それを磨き、「安心して眠れる会社」「笑って働ける会社」の仕組みを創る!

【総数:478件(141~145件を表示)】 前の5件|Page1|Page2|Page3|Page4|Page5|Page6|Page7|Page8|Page9|Page10|Page11|Page12|Page13|Page14|Page15|Page16|Page17|Page18|Page19|Page20|Page21|Page22|Page23|Page24|Page25|Page26|Page27|Page28|Page29|Page30|Page31|Page32|Page33|Page34|Page35|Page36|Page37|Page38|Page39|Page40|Page41|Page42|Page43|Page44|Page45|Page46|Page47|Page48|Page49|Page50|Page51|Page52|Page53|Page54|Page55|Page56|Page57|Page58|Page59|Page60|Page61|Page62|Page63|Page64|Page65|Page66|Page67|Page68|Page69|Page70|Page71|Page72|Page73|Page74|Page75|Page76|Page77|Page78|Page79|Page80|Page81|Page82|Page83|Page84|Page85|Page86|Page87|Page88|Page89|Page90|Page91|Page92|Page93|Page94|Page95|Page96|次の5件

 

プレス情報