記事一覧

さかのぼり近畿刃物 新たな加工技術 2009年から2010年 

アップロードファイル 396-1.jpgアップロードファイル 396-2.jpg

成形加工エリアの映像「景色が変わる 機能が進化する」

【まだ見ぬ貴方へ コメント】来春新卒求人を始めてます!

ありがたいことに、新たなステージに上がるため 進化していくために求人をしています。
しかし、何故このような事する必要があるのかと思う疑問が膨らんでいます。
人は、集めるモノなのかと思う気持ちからです。
「必要な人は、何をしても出会うその時に集まってきてもらうために日々活動をしているのではないか!」と思っているからです。

「人は集めるものでなく 集まるもの!」
 
「何をするかでの目的で働くのではない! 誰と共に働くか!」
社会人になると家族よりも共有する時間が会社が長くなります
しかし、社会人になって本人の意思なく惰性で働く人も少なくない。
 
社会人になり働く場所は、
「唯一自分が自分の時間を自由に執って動けるフィールド」

そんな気概のある人、「凄い奴」「凄い子」
私のモチベーションを上げてくれる人を待っています。 

限られた数の求人ですが もっと楽しくワクワクしたいために人は知恵、力、汗を流す それをみている仲間が応援をするそして共に動くそんなモノなのだ!
日々の気づきの積み重ね行動が 持続的な収益体質の構築を図る!

NEXT MATCHING PROJECT(大阪府就職マッチング)
http://nextmatching.force.com/

第三工場 稼働から半年・・・・

アップロードファイル 394-1.jpgアップロードファイル 394-2.jpgアップロードファイル 394-3.jpgアップロードファイル 394-4.jpg

集中とスピード最近のキーワードになっている。
どれだけ集中しているか、時間とともに変化を見つめている。
微小な軌道修正をかけつつ、加工機の能力と需要を図り機械設置レイアウトを考え、 本日きかいの移動と作業効率を現場の希望で実施を行う。毎年変わる景色そして今後も進化は続いていく。

工場内環境 作業者快適空間改善!

アップロードファイル 393-1.jpgアップロードファイル 393-2.jpg

日々、節電志向。空調設備に至っては新しい設備ほど節電効果が高い!
 工場改善取組として、快適エアージャケット(身体に風をあて、気化熱利用)、マスク(電動ファン付き呼吸保護具)、遮熱塗装、等を実施してきた、今回は工場内の温度を下げる事よりも、作業スタッフが快適、効率的に仕事が推し進められるように部分空調エリアを設置した。現在工事中 盆明けから空調稼働します!

夏の風物詩 

アップロードファイル 392-1.jpgアップロードファイル 392-2.jpg

PLの花火 夏真っ最中!  

             ホテル・アゴーラ大阪守口にて

夏が来れば思い出す! 毎年恒例行事

アップロードファイル 391-1.jpgアップロードファイル 391-2.jpg

毎年、7月の給料日=天神祭=握りずし&ビール
永年、ずっと続いてきた 家庭が和む
今年も 仲間に寿司配り! 
先達の想いに感謝! 
入社前からの継続行事  
継続とは 力とはいうけれど 近畿刃物に染みこんだ行事!
花火もよいが、いつも変わらんのがいい!

第53期決算確定!

53期の報告書を通して、品質向上しつつ製造力、販売力も合わせて進化していることと、過不足になっているポイントが確認できた

今期、6月、今期事業開始挨拶から始まり
7月、ISO品質管理維持審査も終え
新たな人材確保(新卒)、人材育成(成果、確認)、新技術研究等経営資源とのバランスを考え、10月に東京パック2012に出展も控えている、年内は近畿刃物スタイルをアピール!

品質マネジメントシステム定期維持審査終える。

2005年12月23日登録(ISO-9000)以来6年と半年が経過
PCDAを繰り返し 当時を振り返ると随分変化してきた。

”アット サプライズ、存在感と魅力ある会社”
”社員が安心して眠れる会社、笑って働ける会社”
”顧客や社員に感動を与えることが出来る会社を目指す!”

それを実現するために持続的な収益体制の構築の仕組みを更に深堀していきます。

今年も課題を設けて 商品開発、人材育成、加工改善を柱に邁進していくスタートラインにいる気分です!

人材募集に望む!

来週末より、学生を含む弊社のバイト求人案内が流れる、
来春、新卒(大学、高校)求人も着々と募集準備を行っている。

先ず、弊社のスタッフが気に入らない人とか、挨拶出来ない人は、共に時間を共有することはない!

求人採用は、モノづくりをやりたい思いも肝心なことだけども、方向を共有
 誰と共に働くかにこだわりたい
大切なことは、新しく入ってくるスタッフが、笑顔で働く姿、活気にあふれる行動、そんな姿を思い浮かべて人材募集に望む!

気力は眼に出る。生活は顔に出る。教養は声(言葉)に出る!

土門拳(1909~1990)昭和を代表する写真家の名言!

心にしみこむフレーズです!

私は、スタッフに将来の会社の姿を語りますその時、眼を輝かせて話を聞き入るスタッフは仕事に向かう姿勢気迫が全く違う!
ベクトルを共有できている一体感があります。

仕事を終えれば皆それぞれの生活に戻りますそして翌日、スタッフの気力がなえた顔を見たとき、何とかできないかを考えてしまいます

教養とは、自分の歴史(過去)です自分が生活し自分の中でどのように感じ取ってきた言葉が声となって出てイメージを創り上げてしまう!