記事一覧

交付決定通知書到着!

アップロードファイル 436-1.jpgアップロードファイル 436-2.jpg

55期 3ヶ月突入時期に待望の通知書が届いた 
今回の事業は、人の動きスキル向上、加工の進捗、加工部門別の見積もりをレスポンス向上、今後の体制を深堀する事にあります。 
新たな仕組みを構築、足元を堅めさらなる進化を目指します!

第55期 6月の出来事! 「南三陸町を訪れて」

アップロードファイル 435-1.jpgアップロードファイル 435-2.jpgアップロードファイル 435-3.jpgアップロードファイル 435-4.jpg

あっという間のひと月 東北震災2年3か月を経過した南三陸町さんさん商店街を訪れ まだまだ復興ができていないはがゆさを感じた中、会社人として今回震災以降3度目の訪問ができたことは、事業活動を通じて何かかかわりができてくるのではないか、そのためには会社としての器を、社会から見ていかがなるものかさらに考えて、会社としての力を増すとともに、人材育成の必要性をさらに高める必要性を覚えた!

第55期始動!  伝える 伝わる 

アップロードファイル 434-1.jpgアップロードファイル 434-2.jpgアップロードファイル 434-3.jpgアップロードファイル 434-4.jpgアップロードファイル 434-5.jpg

決算時期が近づくと、あれもしたかったこれもしたかったと思う事が新たな年度開始の戒厳課題になってきた

そのような一年を振り返りつつ 心に残る言葉がある

以前、契約していたコンサル先生の”うけうり”ですが、”働く事と動く事”の違いについて!

仕事をする事は ただ単に動くだけでは仕事は成立しない!
そこには、目的があり、考えて成果を満たす行為が働く事!
動くことから人に仕事の仕方、手順を行って変えていく事が 働くことになる そんな導く人材育成 知る事の大切さを学んだ。

それと 働く=はたらく これははた(周りもしくは仕事が繋がる人)がらく(楽もしくは仕事がやりやすい、スムースに事が運ぶ事)になることが意とするところ!

そんなことをかみしめて 55期へ突入!

伝える、伝わる これをキーワードに 今期も気づきを大切に 進化を進めて見える景色を変えていきたい!

5月の出来事を振り返る! 

アップロードファイル 433-1.jpgアップロードファイル 433-2.jpgアップロードファイル 433-3.jpgアップロードファイル 433-4.jpg

平成25年5月14日 太閤園でモノづくりに貢献を 大阪産業人クラブ第一回 優秀従業員表彰受賞風景 ”継続は力なり”   技術習得 コツコツ積み重ねて無形の財産を体得した成果!

X線CTスキャナー&3Dプリンターの脅威の加工技術に驚く!

アップロードファイル 432-1.jpgアップロードファイル 432-2.jpgアップロードファイル 432-3.jpgアップロードファイル 432-4.jpgアップロードファイル 432-5.jpg

近年大阪府立産業技術研究所に設備された機器と加工された実物をみて 改めて加工技術の進化を肌で感じた 凄い技術に驚いた!

第55期を目前に今期入社スタッフ歓迎交流会!!

アップロードファイル 431-1.jpgアップロードファイル 431-2.jpgアップロードファイル 431-3.jpgアップロードファイル 431-4.jpgアップロードファイル 431-5.jpg

今年も新たなスタッフの出会いを迎えた 17日アゴーラ守口で 大いに飲み、大いに食べた 平素お世話になっている仕入先の方も参加していただいて 大いに力が湧いた、仲間と語れば 力が湧く!
仲間に頼られれば 勇気が湧く! 次年度はGOGOの55期 語呂合わせでもないが 来月から新しい事業年度に突入する

【切断加工用刃物】特許証届く!

アップロードファイル 430-1.jpg

今日は、休業日ですが郵便物の中に特許証が送付されてきた。

モノ創りは、限界がない こんなものがあればどうなるのかそれを思い描き 叶うように日々研鑽をしていきます。

http://www.kinkihamono.co.jp/licence.html

「育成はキャッチボール」 日刊板紙段ボール新聞社 掲載

アップロードファイル 429-1.jpg

現在の姿は 過去の集大成であり まだストーリーは続くそしてこれからの事を考えるには、今ある問題を先延ばしせずに いろんな切り口で何度も考え思い描き、実行することそれを学んだような気がしている。
限られた与えられた時間の中で どんな景色がこれから目の前に広がっていくのか そんなことを考えながら突き進んでいる!
そんな気持ちを掻き立てているときに 新聞が届いた

ボトルネックを見える化!

アップロードファイル 428-1.jpg

作業の流れ、人の流れ、加工の流れがよく見える
見えるだけでは、もの足りないので改善のツールに生産能力のある加工にあわせた 人、モノ、カネを活用してストーリーを描く!
工場にリズムを刻む機械を定めて、機械が停止すればパトライトが点滅するようにすると 工場内にパトライトが点滅する停止時間が長引くとそれだけ機械は仕事をしていないことになる問題点が見えた 改善PDCAの輪が回っていく!

技術をブラシュアップ 社内技能競技会実施! 

アップロードファイル 427-1.jpgアップロードファイル 427-2.jpg

製品の品質は、加工技量、能力に比例する。

同じものを 同じ機械で 加工しても、オペレーターが変われば加工時間、加工品質が変わってしまう。

ましてや体調不良や私用により 作業から離れることもある
比較的弊社は、有給消化率が高いのか、そのことも含めてスキルを向上させる取組を数々行ってきた。

今回も最終仕上げ平面加工を、同じものを加工するに当たり時間、加工精度を加工中、加工後測定して作業レベルを調査 弊社の強みがまた一つ見える取組!

総合評価を審議して弊社加工技術の更新が認められた場合 賞金10万が贈られる!

今回は 加工の強者7名がエントリー 競技期間4月10日~12日

映像データは 過去の実績加工時間(コスト)精度(品質、信用)が影響することが 見えてくる。

三次元測定器の映像は歪測定を1000分の1のレベルでの測定風景!